おしらすでござる

800gと550gで生まれた双子の成長記録(+雑記)

【超低出生体重児の体重推移】小さく生まれた我が子たちの体重を1カ月ごとにまとめる

f:id:sirasupapadon:20181119194222p:plain

どうも、双子パパのしらすです!


我が家の双子たちは800gと550gの小さな小さな体で生まれてきています。


子ども達が生まれた時に考えてたのは『よく無事に生まれてきてくれた!』ということと、同時に『本当に大きくなってくれるのかな』ということ。嬉しさと不安が入り混じったような複雑な感情でした。


生まれてきた子ども達の小ささを目の当たりにして、『これからどんな風に大きくなっていくのだろう』と考えていたことを思い出します。


そんな小さく生まれた我が家の子ども達ですが、


しっかり大きくなっています!


個人差があるので、ペースは人それぞれだと思いますが、我が家の子ども達はしっかりと大きくなってくれているんですよね。

今では『本当に小さく生まれてきたの?』と思うほど、大きくなってくれています。


ということで、この記事では子ども達の『体重の増え方』に焦点を当てて、その数字を1カ月ごとにまとめていこうと思います。

成長曲線も一緒に『表とグラフ』にしていきますので、同じく参考にしていただければ幸いです。


※ただし、体重は個人差がありますので、一例としてご覧ください。


ちなみにNICUから退院するまでの5ヶ月間を詳しくまとめた記事は以下になります。

『小さく生まれた子ども達の退院までの軌跡』が気になる方はこちらをご覧ください。
www.osirasu.com

0歳~1歳の体重推移

※単位は『g』
f:id:sirasupapadon:20190211144652p:plain
f:id:sirasupapadon:20190211144710p:plain

ちなみに800gで生まれた長女は『生後9カ月』で成長曲線に入ることができました!

1歳までは母乳もミルクも大好きで、よく飲んでくれてましたからね。

ぐんぐんと大きくなってくれました。


次女に関しては、1歳までは吐き癖がひどくて心配しました。
www.osirasu.com

飲んでは吐いて、飲んでは吐いて。

排便の力も弱くて便秘だったので、解消すべく、浣腸も1日2回うってましたしね。
www.osirasu.com


結局、原因は分かりませんでしたが、吐き癖の影響で体重の増え方もノンビリでしたね。

1歳~2歳の体重推移

※単位は『kg』
f:id:sirasupapadon:20190211144948p:plain
f:id:sirasupapadon:20190211145006p:plain

550gで生まれた次女は『1歳4カ月』で成長曲線に入ることができました!

大きかったのは『離乳食』の存在。

1歳過ぎて吐き癖が治り、しっかり飲むようになって、さらに離乳食を食べられるようになってからはグーンと体重が増えるようになりましたね。
www.osirasu.com


逆に、長女はずっと離乳食を嫌がっていました。

1歳前半は、主食もミルクで、そのミルクをたくさん飲んでくれていたので、体重は順調に増えているんですよ。

ただ、離乳がすすんだ1歳後半に差し掛かると、『イヤイヤ期』に入ったのか、離乳食の食べが一気に悪くなりました。(好き嫌いも多い)

今のところは順調に大きくなってくれているので、心配はありませんが、今後のことを考えると、もりもり食べて大きくなって欲しい・・・。

離乳もだいぶすすんでいるので、食べてくれないことには大きくならないんですよね。


マジで食べて?

さいごに:体重は1ヶ月ごとに更新していきます

『小さく生まれた子供がどういったペースで大きくなっていくのか』は、同じく小さく生まれたお子さんをお持ちの方は気になるところだと思います。


最初にも書いたように、体重は個人差があり、あくまでも一例にしか過ぎません。

ただ、それでも『小さく生まれても順調に大きくなっている事実がある』ということを知ってもらいたいので、これからも子供たちの体重は1ヶ月ごとに更新していこうと思います。


ちなみにいつまで記録するかは決めていません。1年後かもしれませんし、3年後かもしれません。

個人的には『小学校にあがるくらいまでかなぁ』と思っています。

二人ともレディーですからね。そこは子供たちの様子次第です。(『た、頼むから体重測らせてくれぇ!』とか言ってまで測ろうとは思っていない)


小さく生まれても子供はスゴい力を持っています。

しっかり大きくなって、しっかり成長しています。


子供の力を信じて、これからも我が家は一丸で進んでいきますよ!


終わり。